ヒトの脳の総細胞数、ニューロン数、非ニューロン数ともに性差があり、女性の方が男性よりも優位であるという研究結果があります。(アメリカ国立医学図書館)
https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/25372872/

女性の脳細胞の数が男性より多い理由は、まだ完全には解明されていませんが、いくつかの仮説があります。

一つの仮説は、女性ホルモンの働きによるものです。女性ホルモンは、脳の神経細胞の発達や維持に重要な役割を果たしていると言われています。そのため、女性は男性よりも多くの脳細胞を持つことで、脳機能の活発化にも関係していると考えられています。

もう一つの仮説は、進化論的なものです。女性は、子育てや家事などの多岐にわたる役割を担うことで、同時処理能力を獲得してきたと考えられています。

いずれにしても、女性の脳細胞が多いことと、同時処理能力の関連性については、今後の研究に期待されます。

もちろん、同時処理能力は、脳細胞の数だけでなく、脳の使い方などによっても左右されることは確かですので、同時処理を行うためには、十分な脳のリフレッシュが欠かせません。適度な運動や気分転換などを取り入れることが大切です。

女性が同時処理能力の効果を発揮して活躍できる社会を目指して、全力で取り組んでいきます。

今後とも、ご支援のほどよろしくお願いいたします。

おやまだ経子