活動報告

Blog

女性リーダーの活躍で実現する多様性社会

こんにちは、おやまだ経子です。 いつも、多くの皆さまから温かいメッセージをいただき、本当にありがとうございます。 能登半島地震の被災地の復興はまだ道半ばであり、多くの課題が残されています。被災された皆様の生活再建と心の健康が何よりも重要です。時間はかかるかもしれませんが、決して希望を失うことなく、前を向いて歩を進めていきたいと考えております。 昨今、女性リーダーの活躍を広く発信し、多様性に富む社会の実現が急がれています。...

新しい生活をスタートされる皆様へ

4月に入りました。新しい生活のスタートを切られる皆さんに心からのエールを送ります。学生や新社会人の皆さんには新たな挑戦が始まる時期です。皆さんは希望と不安の両方を抱えての出発であるかと思いますが、それぞれの夢に向かって一歩を踏み出していってください。私自身も、政治の道を歩む中で、多くの新しい挑戦と出会いがありました。それぞれの経験が私を成長させ、今の私を形作ってくれています。皆さんも、これからの経験を大切にし、自分自身を信じて、前進してください。新しい環境に飛び込む勇気、新たな人生の章を開く決意、そして夢に向かって進む情熱を持ち続けて...

令和6年能登半島地震、被災者の思いを胸に

おやまだ経子です。 皆様におかれましては、健やかに新年をお迎えのこととお祈り申し上げます。 この度の令和6年能登半島地震で、亡くなられた方々には、心よりお悔やみを申し上げます。 また、被災された皆様には、心よりお見舞い申し上げます。 本来であれば、新年のご挨拶をいち早くお届けしたかったのですが、1月1日に発生した能登半島地震の影響で、復旧支援に奔走しており、ご挨拶が遅れてしまいましたことをお詫び申し上げます。 被災者の皆様から直接お話を伺い、大きな不安や恐怖の中にあって、必死に生活を立て直そうとされている気持ちが伝わってきました。...

女性が一度に複数の事ができる能力と、脳の細胞数との関係

ヒトの脳の総細胞数、ニューロン数、非ニューロン数ともに性差があり、女性の方が男性よりも優位であるという研究結果があります。(アメリカ国立医学図書館)https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/25372872/ 女性の脳細胞の数が男性より多い理由は、まだ完全には解明されていませんが、いくつかの仮説があります。...

女性が活躍する社会は多様化につながる

国際通貨基金(IMF)の分析によりますと、日本では、科学技術分野(STEM)の労働力に占める女性の割合は11%と、OECD平均の28%を大きく下回っているのが現状です。STEM分野の女性は、男性と同等の能力と意欲を持っているにもかかわらず、キャリアアップや昇進の機会が限られているため、経済活動への参加が阻まれていると分析し、これを是正するためには、以下の取り組みの必要性が指摘されています。 ・ジェンダー平等に関する教育や啓発活動を推進する・育児や介護との両立支援を充実させる・女性のリーダーシップ育成を支援する ⇒...

AI時代における女性活躍社会の実現に向けて

こんにちは、おやまだ経子です。今回は、AI時代における女性活躍社会の実現に向けて、お話ししたいと思います。※この記事の画像はAIで作りました。 AIの進化は、私たちの生活を大きく変えようとしています。仕事の自動化や、新しい仕事の創出など、私たちの働き方は、AIによって大きく変化していくでしょう。その中で、女性の活躍は、ますます重要になってきます。...

立憲民主党石川県第2区総支部

〒923-0804 小松市光町90宝ビル301
Phone: 0761-24-6638
ご意見ご感想

HOME

プロフィール

政策

活動報告

ご意見ご感想